スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1等当選予想を探せ!→◆人気ブログランキング◆

ロト6には予想法がある!→【LOTO Japan plus/ロトジャパンプラス】

豆知識 

現在㈱東京経済はお盆休みに入っている。
世間でもお盆休みを使い、故郷に帰省する人も多い。
この時期は「帰省ラッシュ」なんて言葉はそこら中であふれていて、テレビを見ていなくても耳に入ってくる。

最近の日本ではお盆、正月を海外で過ごす人も増えている。

そもそも「お盆」とは何なのか。
小さい頃からお盆と正月、この2つは組み合わせでよく聞いていた。
だが実際のところ、お盆に先祖の霊が帰ってくる程度しか知らない。
ちなみにこの二つをあわせて薮入り(やぶいり)ともいう。


お盆は7、8月の13~16日の4日間で、13日の夕方に迎え火を焚き、16日に送り火にて送り出す。先祖の霊を迎え、供養する期間。

正式名称は盂蘭盆会(うらぼんえ)という。
お盆の由来は、お釈迦様の弟子である目連が、今は亡き母親を神通力を使い探したところ、母親は餓鬼の世界に身を沈めていると知る。
どうにかして母親を救うことができないかとお釈迦様に聞いたところ、

「僧侶の力を借り、多くのお供え物を捧げ、7月15日に供養すれば救われる。」

とお釈迦様は言ったそうだ。

これ以来7月15日に先祖の霊に感謝し、供養することになったそうだ。


日本人にはとてもなじみ深い「お盆」だが、私自身はこの一連の行事をやったことがない。
記憶にないだけだろうが。


何百年も前のご先祖様が今帰ってきている。
ご先祖様からみて、今の世界をどう感じるのだろう。

こう考えると感慨深いものがある。

1等当選予想を探せ!→◆人気ブログランキング◆

ロト6には予想法がある!→【LOTO Japan plus/ロトジャパンプラス】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ロト6 ブログ トラックバックURL
http://lotojapan.blog12.fc2.com/tb.php/88-acc4d0f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。